池田日記

池田日記

教育発表会

両親が長野県からやってきた。
午前中は娘を面倒見てもらい、僕と妻は息子の教育発表会に出かけ、
午後は父親を連れまわして本やら家具、日用雑貨、食材を数万円分買ってもらった。
本:1万強、日用雑貨:3万円、食材:1~2万とがっっつり親の脛を齧らせていただいた(笑)
ありがたや、ありがたや。
人生のほとんど反抗期だったけど、アラサーでようやく親のありがたみを噛みしめている。

両親は子供たちと仲良く遊べてWin-Win

 

■良かったこと
①幼稚園の教育発表会に行ったこと
劇の発表会。
息子のクラスは「3匹のこぶた」をやった。
そして息子は木の家を作るブタ役。

クラスみんなでやるから、各ブタが5人ずつでオオカミも5人いる(笑)
子ブタを食べるのに、お腹を空かせるためにオオカミは運動するというアレンジも!

メインのストーリーはナレーションで、合間に子供たちがセリフ言っていく。
タイミングを合わせてセリフと振り付けを刷り込むのはかなり大変だっただろうな~。
先生たちの苦労が伝わってくる。

息子はハニカミながらもしっかりやりきってくれて良かった!
途中で振り付けが怪しくなったときは、完璧にマスターしている指標となる子を見て確認する(笑)
入園したては恥ずかしがってた年少さんもだいぶデカい声がでるようになってきた。

来年の成長にも期待しよう。

 

②親の脛を齧りまくらせてもらったこと

 

③ワークマンに行ったこと
作業服、事務服の専門店。
テレビで特集していたのを妻が見て、けっこう良さげなものあるみたいだったので行ってみた。
作業服や軍手に手袋、靴、リュックがずらっと並んでいた。
"土方系"というイメージが強かったけど、私服に組み込んでもイケるものがたくさん!
"灰色"や"茶色"のものばかりじゃなくて、色彩豊富でオシャレ。

しかもかなり安い!
帽子はワンコイン、防水の靴や運動靴は1500円、つるつる素材のジャンパーも2000~3000円。
しまむらユニクロに並んでレギュラー入り確定だ。