記録

記録

全国テスト

良かったこと

1. 保険屋さんからの提案がひと段落したこと

合計4回お話をさせてもらって、契約しないということで落ち着いた。 もともとそのつもりではあったんだけど、現状のリスクを具体的な金額で把握できたのは良かったと思う。 リスクや保険は果てがないからやろうと思えばどこまでもできる。 うちにとっては不要であると判断させてもらった。 保険にかけるお金は子供たちの習い事や、外食/プチ旅行など普段の生活を少しだけリッチにすることに使おう。 2年目保険屋さんはごり押しすることもなく、筋の通った説明をしてくれたし、一度断っても契約するメリットを追加で話してくれてとても優秀だった。 ぜひこれからも頑張って。

2. 外が明るいうちに帰れたこと

3. 日能研の全国テストの結果が出たこと

息子が受けるのは今回で2回目。 前回は算数がちょい平均超えで国語は平均以下だった。 両方とも平均を超えたら何か買ってあげる約束をしていた。

結果は、両方とも平均越え! しかも国語は結構プラス幅があって驚いた。 (今回もダメだろうなと思っていただけに 毎日1ページずつ問題集を解かせたのが効いたのかな。 良く頑張りました。

冷静に考えると平均点を超えただけで驚いている自分に驚いた。 我ながら「中学まで」は頭良い部類だった自分としてはそんなの当然なんだが、まあ良しとしよう。