池田一樹s diary

池田一樹の日記

自分のクソさにふと気づく

■良かったこと
①レジャー施設を教えてもらったこと
夏の暑い日差しが照り付ける中、打ち合わせ先から勤務先までS君と歩いた。

先週の3連休にトランポリンをやったらしい。
なかなかレアなことを言う(笑)
しかもかなり楽しかったと。
平和島駅にあって家族で行っても楽しめるからぜひ、と強くオススメしてくれた。
気になる!
S君が行ったであろう場所を調べてみると、クライミングやアスレチックやキッズスペースを備えた、かなり巨大な施設であることがわかった。
僕も体を動かすことが好きなのでめちゃくちゃ興味を惹かれる。

妻も息子も運動できる良い機会になりそう。

よし、ここに行こう。

 

S君と話していてふと気づいたことがある。
僕は"休日に家族でどこに出かけようか"とか"どうしたら思い出に残る体験ができるかな"など、家族の行事について全く考えたり調べたりしていない・・・。
そんな自分に幻滅した(笑)

 

②大容量のリュックを買ったこと
出掛ける時に必要な子供たちの荷物が多くなってきたので。

 

③定時で帰れたこと

プリントTシャツ

■良かったこと
①娘がプリントされたTシャツを入手したこと
無料で写真をTシャツにプリントしてくれるサービスを妻が見つけて申し込んでくれた。
息子の時も作ってくれたから第2弾。
あんまり服に興味はないけどこういうのは嬉しいね。

 

②最近早起きしていること
娘がミルクを欲して泣くので、ここ数日は4:30ごろに起きている。
朝はのんびりできるし会社にも早く行けるから嬉しいんだけど、9:00頃になると眠くて仕方がない。
本末転倒(笑)

 

③にゃんこ大戦争のガチャで超激レアが当たったこと
エヴァンゲリオンコラボが始まった。
溜めて置いた"石"的なやつ(このゲームでは猫缶)で10連ガチャを回した。
欲しいやつ(ヱヴァ系)当たらず・・・。

(他にはチビアスカとか、ネコシンジなどがいる)
残りの猫缶で1回だけ単発で回したら、なんとヱヴァ8号機が当たった!
よっしゃ。

 

英会話とはじめてのおつかい

■良かったこと
①英語の番組を観たこと
ハリー杉山としょこたんがやっている10分ほどの英語番組を見た。
「おもてなしの基礎英語」
妻が「義経」が好きで、このワードにひっかかる番組を自動で録画するようにしていたら偶然とられていた。
題材として義経の半生を取り上げていたからみたいだ。

今回のキーフレーズは「Who knows?(さあ、どうだろうね)」だった。
(毎回キーフレーズを取り上げているのだろう)
「頼朝と義経との間には何があった?」
「100万年後、地球はどうなっている?」
という、誰も知らないようなことに対する応答として使えるフレーズ。
日本語でも「さあ?」ってよく使うから覚えたらいつか役に立ちそう(笑)

「I don't know」だと、自分は知らないけど誰かは知っている、というニュアンスになるらしい。
こういう使い分けはTOEIC等の試験の勉強をしていてもなかなか知ることはできない。
興味が湧いたのでしばらく録画して観てみよう。

 

②湯船につかったこと
いつもはシャワーでササっと済ませているが、珍しくお湯を張った。
娘はぷかぷか気持ち良さそうに浮かんでいた。
⇒もちろん手で支えている
息子は早く寝てしまったので、入れず(笑)

 

③はじめてのおつかいを観たこと
2歳やら3歳でちゃんとおつかいに行く子供たち。
偉いな~。
不安を押し殺して子供を送り出して、やっとのことで戻ってきたわが子を泣きながら抱きしめる親。
自分の子供に置き換えたらその気持ちがよくわかる。
ただしうちの息子はろくに喋れないし、言うこと聞かないしおつかいなんて到底無理だけど(笑)。

3年半ぶりのお弁当

■良かったこと
①お弁当を作ってもらったこと
約3年半ぶりに妻にお弁当をつめてもらった。
今年の誕生日プレゼントだ。
前日の夜から準備をして、今朝も6:00に起きて準備をしてくれた。
ポテトサラダ、卵焼き、ブロッコリー、トマトにおにぎり。
めっちゃカラフル(笑)
本人は手抜きだと言っていたが、いつも僕が雑に詰めているものと比べたらかなりのグレードアップ!
旨い。
バクバクと勢いよく食べきってしまうかと思いきや、「色々な味がするなぁ・・・」とアホみたいに単純なことをしみじみ感じながら食べた。
普段は唐揚げなどの肉系冷凍食品を押し込んだ茶色を基調としたお弁当。
爺さんみたいなことを思うのも、いつも同じような濃い味付けのものばかりを淡々と口に放り込んでいたからかもしれない。
次はいつになるかわからないけど、また楽しみにしておこう。
ごちそうさまでした。

 

②課題が解決したこと
滞っていた仕事ようやく進みそう。
最近は停滞しすぎて、ほとんど集中できていない。。。
明日からまた気合いを入れて頑張らなくては。

 

③家事を残さずやり切ったこと
かなり遅い時間になってしまった。
寝よう。

 

AM3:30 万葉倶楽部から帰宅

昨日に続き、子供たちの面倒は両親・祖父母に任せて、僕と妻は個別行動。
妻は骨盤矯正&メナードへ、僕はカフェへ。
良いリフレッシュになった。
明日からまた"日常"に戻るけど、穏便に過ごせるように頑張ろう。

 

■良かったこと
①車をたくさん運転したこと
ちょっとした移動にもいちいち車を使って、とにかく運転する機会を捻出した。
妻がバスを使ってでかける予定だったのを無理やり送らせてもらったり、家から徒歩10分のお寺まで祖父母を送ったり(笑)

 

②子供を預けて1人の時間を過ごせたこと

 

③強歩会の準備をしたこと
明日、息子は幼稚園で"遠足のようなもの"を行う。
強歩会。
とにかくたくさん歩くらしい。
その為にNORTH FACEの高いリュックを買って、レジャーシートや雨合羽やらを詰め込んだ。
息子が自分で取り出したり、しまったりできないといけないのだが、その練習をやるのを忘れていた。
先生すみません(笑)
妻もお弁当を作る準備を一生懸命していた。
⇒4年ぶりに僕のお弁当も詰めてくれるらしい
雨が降らないか天気が心配だ。
なんとか決行できますように!

万葉倶楽部

長野の実家から両親と祖父母がやってきた。

祖父母は初めて会う娘にベッタリ。

うるさいくらいに「かわいい」を連発し、祖母はずっと娘を抱っこしていた。

ひ孫に会えるジジババはそう多くないだろうから、とりあえず祖父母孝行になってるのかな。

 

子供たちは母親と祖父母に任せ、僕は父親を連れ回して日用品をひたすら買ってもらった。

親が来たときには決まってスネをかじらせてもらう(笑)

 

夕食を食べた後は、妻とみなとみらいにある万葉倶楽部へ出かけた。

親の車を借りて。

運転はするのが好きなので、この機会にたくさん乗り回す。

2人で話しながらのんびり移動できて最高だ。

 

約4年ぶりに万葉倶楽部に来た。

岩盤浴でじんわり汗を流して、風呂に入ってリラックス。

子供に気を張る必要も無くて休まる〜。

 

24:00頃、屋上の足湯に行った。

あいにく雨だったが、傘を借りられたので入ってみた。

外は少しひんやりしていただけに、温かい足湯が全身に染みわたる。

巨大な観覧車が目の前でカラフルに光って迫力満点!

デートに最適(笑)

付き合ってから6年の記念に来たのだが、良い思い出になった。

毎度の事ながら提案してくれた妻に感謝です。

 

■良かったこと

①祖父母に息子と娘を会わせられたこと

 

②日用品を買ってもらったこと

 

③妻と2人で出かけられたこと

10年モノの妻のノートパソコンを刷新

同期がうちに遊びにくる予定だったのだが、息子が熱を出したので延期・・・。

 

■良かったこと
①家の掃除をしたこと
明日、親が来るということもあり家中雑巾がけをした。
普段使わない浴槽もゴシゴシこすって汚れを落とした。
やり切ったー。

 

②妻のノートパソコンを買ったこと
妻は10年も同じパソコンを使っている。
パソコンを使って記事を書き始めたので、これを機に刷新することにした。
店員さんにスペックの差異やメーカーごとの特徴を教えてもらい、最終的にNECのPCに決めた。
なんとお値段18万!
決めては「超軽量」かつ「丈夫」であること。
家事や子育ての隙間時間に何回も出し入れすることを考慮して、"重さ"を一番のキーポイントにした。
そして妻は物持ちが良いので、せっかくなら良いものを使ってほしいと思い、少し高いがこのPCに決めた。
僕のノートパソコンの2倍のお値段(笑)
より一層気合い入れて記事を書いてくれることだろう。

 

③家族で出掛けたこと
↑パソコンを買いに徒歩5~10分のヤマダ電機まで。
近っ。