池田一樹s diary

池田一樹の日記

Amazonの社風

■良かったこと

Amazonのカルチャーを学べたこと

AWSの方にお話しいただいた。

  • 常にお客様を第一に考える
  • 自分のやりたいことではなく、お客様ためになることは何か、から逆算する
  • スピーディーに施策を打つために早く失敗する

 

あっぷあっぷしながら働いていてとてもエンドユーザーを第一なんて考えられていない。

お客様第一というのは簡単だけど実現するのはとても難しい。

まずは「どうすべきか、どうやったらできるか」を考えてみることからやってみよう。

 

そして、改めて失敗は恐れなくて良いことがわかったので早く決断してすぐに行動しよう。

ちんたら悩んでたら置いていかれてしまう。

 

今回お話を聞いたのは僕を含めて5人。

めちゃくちゃ恵まれてる!

この機会を活かさなくては。

 

②就活生向けのサイトについて掲載する取材を受けたこと

部長に選んでもらえたのはとても嬉しい。

ただ、「学生時代に何をやっていたか」「研究は何をしていたか」という質問に対して、「勉強や研究はほとんどやらず、サークル、バイト、麻雀に明け暮れていた」と正直に答えた。

部長に申し訳ないわ。。

 

その後は業務の内容や、やりがい、一緒に働きたい人物像などを聞かれた。

このあたりは流石にまともに話せた、、かな(笑)

記者の方がいい感じに仕上げてくれるのを祈ろう。

 

TikTokをダウンロードしたこと

遂に手を出してしまった。

ニュースで、小説を紹介するTikTokerが取り上げられていて即食いついた。

もはや小説読まなくても十分楽しめる(笑)

タスクを整理して現実を知る

■良かったこと

①タスクの整理をしたこと

全量が可視化されたおかげでとんでもない状況(タスクが山だらけ)であることを思い知った。

頑張って進めるところと懺悔するところを区別しよう。

 

②アプリのテストが無事にできたこと

 

③帰りの電車でうとうとしていたけど乗り過ごさなかったこと

パッと起きてパッと降りたら一駅前で直ぐに電車に駆け戻った。

恥ずかしかったけどセーフ(笑)

MTGで1日が終わった

■良かったこと

①長時間MTGで割と前向きに発言できたこと

美容部員さんを含めたシステムリリースの振り返り2時間、Ciscoのワークセッション4時間というハードな1日だった。

途中で睡魔が襲ってきて集中力が怪しくなったけど、定期的に発言することでなんとか意識を保てたぞ・・・。

先日の社員登用試験のグループワークをやってから、MTGではどういう立ち回りをしないといけないか考える癖がついた。

試験も役に立ったな(笑)

自分のスキルアップのためにもこの意識を持ち続けよう。

 

②事業部の方に話しかけていただいたこと

同じ県出身の方がいて、僕の母校の卒業生が六大学野球で活躍していると教えてくれた。

僕は野球をやってはいたけどプロ野球大学野球高校野球はサッパリわからないので全く付いていけなかった。。

せっかく話しかけてもらったのに申し訳ない。

出社するとこういうメリットがあっていいね。

 

③直近の予定が見いだせたこと

納期が迫っているのにタスクの整理がなされていない案件があり、担当している後輩の子とTODOの洗い出しとスケジュール化を行った。

1日単位でこなさないと間に合わないことが判明!(うすうす感づいていたけど、、)

忙しいときはとにかく書き出してやるべきことを見える化することが第一歩。

体調不良

息子の風邪が移ったようで、なんとも体調が優れない。

リポビタンDエナジードリンクを飲んだおかげでなんとか1日持ったぞ。

すごい効果だ。

思考が巡らないので、行き詰まったらTODO一覧を見てひと息つく。

がむしゃらにやっても進まないからのんびりいこう。

 

■良かったこと

①TODOを可視化してやるべき順番を考えたこと

 

②万全ではないにしてもルーティーンをこなしたこと

 

③言葉遣いに気をつけたこと

軽井沢最終日

再びアウトレットに行って息子の靴を親に買ってもらった。
幼稚園児でナイキの靴を履くというね。
僕の靴よりかなりいいやつ。。

 

その後は天気が良かったのでアウトレットにある遊び場で子どもたちを少し遊ばせた。
有料だったけどここも遠慮なく脛を齧らせてもらう。
祖父母はベンチで休んでいたので数分だけ肩もみをしたんだけど
90歳近い二人の方はしっかり凝り固まってたわ。
気休め程度だけどたまには孝行しないと。
それにしてもよくこの年齢でアウトレットを歩き回れるな(笑)

 

2泊3日だったけどガッツリ子どもたちとも触れ合ってもらえたし、
家族の元気な姿を見られて良かった。

 

■良かったこと
①息子の靴を買ってもらえたこと

②帰りの新幹線で座れたこと

③買い食いしたところを押さえて料理をしたこと(夕ご飯)

妹の結婚式

身内の結婚式は初めて。

友人含めて約40人。家族だけでさっくり終わらせた僕からしたらかなりちゃんとしてる(笑)

みんな挨拶は短くまとめてるし、余興のバンドはレベル高いし、ムービーも楽しめてかなり良い式だった。

お色直しで新婦が退場する時の付き添い人に指名されたのには驚いた。

指名する時に、20年弱ぶりに「お兄ちゃん」と呼ばれたのにはもっと驚いた(笑)

それを見て妻が泣いているのにはもっともっと驚いた(笑)(笑)

家族への手紙もいい感じに感動的になっていて両親、祖父母も嬉しかったんじゃないかな。

 

子供の成長も見せられたし良かった良かった。

 

■良かったこと

①妹の結婚式が無事に終わったこと

 

②祖父母と百人一首をやったこと

 

③器具なしでもきっちり筋トレしたこと

軽井沢アウトレット

明日、妹の結婚式に出席する。
本日は休暇を取得して軽井沢へ前乗り。

両親、祖父母と合流したあと時間があったのでアウトレットに行った。
6年くらい前に妻と来て以来だ。
いつものごとく子どもたちは親に任せて妻と散策させもらった。

 

お店がありすぎて正直何が欲しいのかもよくわからない(笑)
妻が「バレンシアガ」に食いついたので店内に入ってみた。
壁棚に一定間隔で靴屋バッグがぽつんぽつんと並べられて高級ですオーラしかしない。
値段を見てみたら、、、靴1足80,000円!!
驚愕すぎて商品そのものより、いかに値段の高い商品を見つけられるかに火がついてしまった。
値札ばっかり見る(笑)
買い物袋をたくさん提げている人はかなりお金持ちなんだな~。

アディダスやナイキあたりにくるとようやく僕でも手が出せる世界になる。
妻がナイキのショップで一目惚れした靴を発見して購入。
普段は安いものしか買わないから「これだ!」ってものを見つけられて良かったなと思う。
・・・僕も何か(欲しくなるようなものが)欲しかったな。

 

期間限定の地域クーポン券を10,000分親からもたったので、
お土産屋さんでふんだんに使わせてもらった。
⇒ブランドショップでは残念ながら使えない
いつもなら遠慮するちょっと高い調味料やドレッシングを遠慮なくドサドサ籠に入れていく。
快感。
これくらいが身の丈に合ってるな。

 

■良かったこと
①アウトレットを満喫できたこと

 

②半年ぶりに両親、祖父母に子どもたちを合わせられたこと

 

③子どもたちをホテルに宿泊させることができたこと
コロナでどこにも連れて行かなかったからな。