記録

記録

娘day

良かったこと

1. 娘の幼稚園の教育発表会に行ったこと

桃太郎の赤鬼役。 子どもたちはみんな一生懸命だったし、幼稚園ならではゆるーい感じが良かった。 おじいさんとおばあさんが桃を切るシーンでは、巨大な桃が描かれた段ボールの裏に桃太郎がスタンバイできていなくて 舞台袖の先生から「待って」「待って」と声が飛び、4人の桃太郎が小走りで桃の中に移動するまで待ってからもう一回切りなおす、とか。 みんなが本気でやってるからこそ面白いし微笑ましい。 娘は暗誦、歌、劇全てで大きい声を出して良く頑張っていました。

2. 娘のピアノ教室を見学させてもらったこと

有給休暇をとったので初めて見学させてもらった。 幼稚園児3人のグループレッスン。 ピアノの練習ではなく、音楽を楽しめることを目的にしているから先生は褒めるのがとても上手いし、子どもたちも伸び伸びやってて この先生なら習わせて良かったと思った。

3. ピアノ教室の帰りに娘が小学生のお友達に遊んでもらったこと

息子の同級生の子たちが遊んでるところに遭遇して娘と遊んでくれた。 面倒見が良くて本当にいい子たち。 息子とは大違い。 娘も普段お姉ちゃんたちと遊んでもらえる機会がないからめちゃくちゃはしゃいでたわ。

送別会

良かったこと

1. 後輩の送別会をやったこと

今日の送別会は4人でしっぽりと。 後輩君は最後の最後まで資料を作っていたし、今日が最終出社のはずなのに明日も結局働くことになってしまうという・・・。 転職前ですらゆっくりできないという。 どこまでも忙しい環境の中で奮闘してくれた。 お疲れ様!

2. 眠気に耐えた?こと

もともと眠気がある状態で2時間の打ち合わせはかなり気合いを要した。 言うべきところはきっちり発言できた。 終盤はかなり怪しかったけど無事に?乗り切れた。

3. ノンアル&筋トレをしたこと

掘り出し物

良かったこと

1. AWS DBスペシャリストのWeb問題集を買ったこと

2. MTGラッシュを乗り越えたこと

計8つ。

3. 過去に読んだ本を読みなおしたこと

会社のロッカーを整理していたら、入社したころに買ったシステム設計の本が出てきた。 当時はよくわからなくて途中までしか読んでなかった。 今見返してみるとすらすら読めるし、勉強になりそう(な気がする)。 せっかく見つけたし、毎朝読み進めよう。

ベイブレード大会

良かったこと

近くの商業施設2箇所でベイブレード大会があるから行きたいということで子どもたち行ってみた。 1箇所はラゾーナ川崎。 朝10時から32名分の参加権を配布するということで、ちょうど10:00に着くように行ったら既に配り終えたと・・・。 ちょっと舐めてたわ。

家の近くのスーパーでは15:00開始でエントリー数は16名。 今回は逃すまいと12:00から会場でスタンバイ。 流石に早すぎたけど、お陰で参加権をGET。 列はできてたけど結局全員参加できたから徒労ではあった・・・。 ベイブレードが激しく動き回るから見ごたえある!

ノンオフィシャルなので、勝敗判定や仕切り直しの采配はゆるくて初めての参加としてはちょうどいい感じ。 一応大会というだけあって、子どもも保護者も釘付けで盛り上がってた。

息子は1つのベイブレードだけだったけど、他の参加者は何個も持っててカスタマイズしててレベルが違った。

結果は、1回戦負け⇒敗者復活1回戦勝ち⇒敗者復活2回戦負け、ということで入賞はなし。 それでも空き時間にお友達と自由対戦してて凄く楽しそうだったから来てみて良かった。

僕も小学生の頃に参加したかったな。

1. 息子がベイブレード大会に出たこと

2. 娘がお姉ちゃんたちに遊んでもらえたこと

息子がベイブレードをやっている時に、幼稚園、小学校のお友達と会って、 娘が一緒にアクセサリー作りをさせてもらった。 (糸にビーズを通してブレスレットやキーホルダーを作るやつ) こういう女の子っぽい遊びを僕は全くしてあげられてないから本当にありがたい。 家に帰る前に糸をちぎってビーズをばら撒くという失態を犯した娘はアホ。

3. 本を立ち読みしたこと

「時短の一流、二流、三流」 仕事を始める時、メールを返すとき、質問をする時、インプットをするとき、などの色んなシチュエーションにおける一流、二流、三流の行動パターンが紹介されていた。 ほぼ2流だったなー。読んで良かった。

ダンベル世代交代

良かったこと

1. がっつり断捨離したこと

テーブル、物干し竿、子どものオモチャ、壊れたテレビ、ダンベルなどなど。 無料査定に来てもらって買取にきてもらった。 ブランド物や楽器、ゲームなど買取りされやすいものが全くなかったのでどれも買い取ってはもらえなかった。 テレビは粗大ごみに出せず、ダンベルは合計70kg分ありリビングにたくさん運び出してしまってそのまま残されても困るので、お金を払って持って行ってもらった。 その後も継続して大量の書類やぬいぐるみの仕分けをしてゴミ置き場へ5往復、更にブックオフに売りに行って盛大に断捨離。 使っていないものが多すぎて、買うのはいいけどちゃんとこまめに捨てないと・・・と反省。 お陰で家がだいぶ広々した。

2. 新しいダンベルが届いたこと

4つ分=計70kg分を処分した日2つで80kgのが届いた。 タイミングがナイスすぎる。 省スペースにもなったし、ダンベル1つ当たりの最大重量も20kgから40kgにUPして嬉しい過ぎる。

3. 久しぶりにハンバーグを作ったこと

同僚の結婚式

良かったこと

元同僚の結婚式のため池袋へ。 池袋に来るのが9年ぶりだったから少し早めに行って色々散策。 変わったなーというよりもう記憶が残ってなかったから初めて来た感じ。 雨降ってて寒いのに人がたくさんいて(特に若者が多くて)活気があって慌ただしい感じ・・・。 移動やウィンドウショッピングにけっこう体力使った。

結婚式 元同僚の旦那さんとは一度一緒に飲ませてもらったことがあって2人共知っていたから話も映像もより楽しめた。

あらゆる結婚式でそうなんだけど、 「健やかなるときも病めるときもいつも相手を敬い・・・誓いますか?」「はい、誓います」のくだりや、夫婦のお互いが好きなところの紹介があると、必ず我が家をイメージしてしまう。 (ここから先は書かない)

本当に2人がお互いに思い合っていて、人の良さが伝わってくる式だった。 自分の普段の言動の情けなさを思い知る。。 たとえ少しだとしてもこれを機に改善しよう。

笑いもあって雰囲気が明るくて、本当に良い式だった。

P.S. 新郎新婦のクイズ大会で(最後はじゃんけんで勝ち抜いて)フルーツ盛り合わせの特賞をもらえた。 こういうので選ばれたのは初めてだから素直に嬉しい。

1. 同僚の結婚式に参加させてもらったこと

2. フルーツの盛り合わせをもらえたこと

3. 久しぶりに池袋に行けたこと

ベンダーさんと久しぶりに食事を

良かったこと

1. 前部長の最終出社に立ち会えたこと

部員のほとんどが出社して最後の挨拶に立ち会った。 たまたま出社してて本当に良かった・・・。

2. 間食を我慢したこと

3. ベンダーさんと食事をしたこと

久しぶりにお話しをさせてもらってたら 気づいたら3時間も過ぎてて驚いた。 男同士ならではの話で盛り上がったのが本当に楽しかった。 そしてご馳走になりました。