池田一樹s diary

池田一樹の日記

ラッキーデイ

息子を寝かしつけていたら一緒に寝落ち・・・。

日付を跨いだところで目が覚めた。

やべえ、、洗濯機を回したままだー。

飛び起きて見に行ったら既に干してあった。。

リビングでは妻がロンドンハーツを見て1人で声を出して笑っていた。

ありがとう。

 

■良かったこと

①お弁当を作ってもらったこと

息子がお弁当ということで僕の分も一緒に作ってもらった。

誕生日以外にもこんなラッキーデイがあるなんて!

妻は朝早く起きて料理をし、2人分準備してくれた。

お昼の時間。

弁当を取り出すとナプキンに保冷剤と一緒に包まれていた。

まずここから違う。

僕はナプキンなんて使ったことがない。

 

弁当の蓋を開けてみるとまぁーカラフル!

卵焼き、煮物、豚肉の炒め物、ソーセージ。

普段は冷凍食品の揚げ物で埋め尽くして一面茶色だから余計に眩しく見える(笑)

 

色々な種類のおかずを味わえるって贅沢。

特にチーズ、明太子、ソーセージが入った卵焼きが絶品だった。

集中して昼ご飯を食べた気がする(笑)

ご馳走様でした!

 

②階段昇降をたくさんしたこと

今日は打ち合わせのために常駐先から本社に帰宅した。

11階の自席に向かうとき、5階に物を取りに行くとき等とにかく階段を使った。

「珈琲を飲むより階段昇降の方が覚醒する」by DaiGo。

できたら10分以上やった方が良いらしい。

1階から11階まで上がるのに約2分かかった。

確かに眠気はなく集中できたけど、10分もやったら疲れて仕事どころじゃないわ(笑)

 

③実家にテレビ電話して子供たちの様子を見せたこと