池田一樹s diary

池田一樹の日記

リモートワークでも良好な関係性は築ける

■良かったこと

①想定外の事象勃発、タスクまみれだったけど前向きに働けたこと

今日から美容スタッフさんの研修が始まったんだけどPCがWiFiに繋がらないという緊急事態の対応にみまわれて予定していたタスクが全く進められず14:00くらいまでどうにかなりそうだった。。

 

こんな時はしばらく放心状態になってみる、というのが僕なりの上手くやりくりするコツ。

しばらく経つとやる気は回復してくる。

 

AWSの方を含めたとあるプロジェクトのミーティングをしたら本当に気分が晴れた!

別会社だけど色々とぶっちゃけられる人達がいるのはかなり支えになる。

 

コロナが広まって人間関係は希薄になると思ってたけど、リモート業務になってもこういう関係性は築けるんだというのは大きな発見!

 

これで明日も頑張れそうだ。

 

②以前Linuxを使っていた経験が活きたこと

再鑑してもらいながらLinuxを操作する作業を進めたんだけど、もたつかずにできて本当にホッとしている。

ただでさえ理解が追いついていないところがあって申し訳ないのに操作でもたつくわけにはいかない。

Linuxを経験してて良かった・・・。

 

③非売品の化粧品をいただいたこと

プロジェクト担当者が情報部のメンバーにプレゼントをくれた。

何やら非売品らしい・・・!

紙袋に4品もがっつり入ってる。

もちろん妻へプレゼント。

→僕が用意してないからプレゼントとは言えないか。